Next Live information .....
  4/22(Sun) 音処きしん(前橋)
  5/20(Sat) Just As! (高崎 Club Jammer's)
  5/21(Sun) 自主企画ライブ(詳細は後日公開)
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去の記事
モバイル
qrcode
0
    出会い:Rockapella(ロッカペラ)
     以前、このブログで私とあかぺらの出会い(その1)としてTimeFiveを紹介しましたが、今回はTimeFiveに続いて私のアカペラライフに多大なるインパクトを与えてくれたグループお話。
    そのグループはRockapella(ロッカペラ)です。

    1990年頃にテレビ東京系列で放映していた「タモリの音楽は世界だ!」というメチャメチャゴキゲンな音楽的クイズ番組がありました。ロッカペラが初めてこの番組にゲスト出演した放送を見ていてガクゼンとしました。カッコイイんですよ、ホント。
    当時のメンバーはScott Leonard(High Tenor), Sean Altman(Tenor), Elliott Kerman(Bariton), Barry Carl(Bass)でした。
    番組で歌った曲は確か「Zombie Jamboree」だったと思います。
    Barryの低音にシビれ、Scottの張りのある声に打ちのめされ、Elliottの笑顔に癒され、Seanの目玉(?)に仰天したものです。

    この番組で人気が出てきて、1992年の2ndシリーズでは1stシーズンのホストバンドだった斉藤ノブ率いる「NOBU-SONS」の代役として時々出演していました。
    ↓これ(結構貴重な映像・・・?)



    クイズの「回答Time」のジングルがロッカペラの生アカペラ・・・ってのも贅沢な話ですよね。

    Rockapellaの曲で最初に好きになったのが「Olivia」かな・・・。
    杏里の「オリビアを聴きながら」のカバーです。
    実は私がアカペラを「歌う」キッカケになったのがこの曲。
    当時は会社の仲間達とバンドを組んでいた(ベースギター担当)のですが、社内イベントライブの日にギタリストが出張になってしまい、苦肉の策として「アカペラでもやってみる?」ってことで、キーボードの先輩が採譜して歌ったのがこの曲。
    難しかったけど面白かった!
    これがアカペラ歌い手としての私の「原点」・・・・・なのだ!
    | 音楽よもやま話 | 22:43 | comments(4) | trackbacks(0) | bookmark |
    | 1/4PAGES | >>